2月です⛄
今日も雪の予報が出ています。早く春が来てほしいと思う今日この頃。

さて、このシーズンになると学生の皆さんは卒業式や最上級生を送るイベントの準備を始めます。ピアノを習っている生徒さんは秋の音楽祭の他に、この時期も活躍のシーズンです。お教室の5〜6年生や中学生の何人かは伴奏の楽譜を持ってきました。

当たり前なのですが私の学生の時と違って卒業ソングも時代と共に移り変わっております(+_+)我々の頃は「仰げば尊し」「巣立ちの歌」「大地讃頌」あたりが相場でしたね~。

近頃は仰げば尊しの出番はグッと減り年々知らない曲ばかりになっていくのですが、どの曲も思い出や新たな旅立ちをテーマにした歌であることは変わらないですね。記憶にとどめつつ、最近の卒業ソングをリストアップします。

一番出番の多いのは、

「旅立ちの歌」

他、

「花かげ」
(こちらは適当な音源が見つかりませんでした💦)

「unlimited アンリミテッド」

「道」

「最後のチャイム」

卒業というひとつの節目に音楽によって演出出来る事は素敵な事です。本番に臨まれる皆さん、健闘を祈っております☆彡