8月も残すところ1週間となりました。桶川の生徒さんは今日から2学期が始まります。
教室の夏休みが明けてレッスン再開が始動した今週、小さな生徒さんに「夏休みは楽しく過ごせたかな?」と聞いてみました。今年はお出掛けされた方が多かったようです。

富士山の近くのお花畑でアイスクリームを食べたこと、1人で離れたおじいちゃんおばあちゃんの家に十日間滞在したこと、箱根のホテルでコース料理を食べたこと、ヌン活(アフタヌーンティー)したこと、北海道へお出かけしたこと、沖縄でシュノーケリングしたこと、埼玉県内のホテルに宿泊してプールを楽しんだこと、伊豆の奥へ行ったこと、自動車免許を取得したこと、バイト先のコンテスト出場に向けてトレーニングしていること、キャンプにいったこと、花火大会に行ったこと、部活の合宿に行ったこと、等々。

聞いているだけでも楽しかったですが、話してくれた生徒さん達の表情が溢れんばかりに楽しそうで、それが印象的でした。本当に楽しかったんだなぁと伝わり、と同時に多感な時期の色々な経験や思い出はかけがえの無いものであり色々な成長をもたらすものなんだなと強く感じました。楽しい経験や思い出はピアノの演奏表現にもめぐりめぐって繋がりますしね。人生経験値もあがるでしょう。
ここ数年の行動制限も、もちろん大きな意味を持っていたとは思いますがやっぱり動ける方が良いなと感じた次第です。

私の夏休みはと言うと、ほぼ一日家から出ず普段溜めがちな事務作業や教室&家の片付け、あとはもっぱら休息しておりました。それを話したら小2女子に笑われてしまいました。気づけば今年も8月が終わりますが、ずっと突っ走っていたなぁ・・・。
普段、あまりゆっくり休めないのでここぞとばかり活動停止しておりました。かえって調子が悪くなった気もしなくもありませんが(^0^)

さて気力体力のチャージもしたので、2学期も変わらずいきましょう。