教室ブログBLOG

夏休み

熱い夏、再来

オリンピックがいよいよ幕を閉じようとしています。
開催や運営の云々については色々言いたいことはありますが、やっぱり選手が活躍している姿は素晴らしい!子供の時は自国の選手だけが成績を残せれば良いと思っていましたが、この年齢になって素晴らしいパフォーマンスをしている方、この世界の大舞台に参加出来るだけでも国を問わず全ての選手が尊敬に値します。その鍛え上げられた肉体、技術、人間性などなど見習わねば!と思う瞬間がたくさん散りばめられています。この大変な世の中で日本で競技に参加してくれた選手、運営に携わってくれた方々に感謝です!

さて、熱いシーズンは教室にも到来・・・。
実は例年、夏休みは年度の切り替わり時の次にめちゃんこ忙しいのを忘れておりました。
というのも思い返せば一年前、コロナ禍によって学生さんの夏休みは2週間に短縮、行事は無くなりスケジュールも通常シフトでした。
例年の夏休みはと言えば、塾やら部活やら実習による時間変更がありレッスンスケジュールが最高潮に変則な上、秋に控える音楽祭や文化祭の準備が重なり、オーディションに挑戦する生徒さん達には熱血指導月間だった訳です。

すっかり昨年のペースでゆるゆるしておりましたが(講師がね)、7月末に3名の生徒からオーディション挑戦やら文化祭での演奏会エントリーのお知らせが!!

ぶおおおお、まずい、まず過ぎる、十万石まんじゅう。
という冗談はさておき、すっかり気の抜けていた私のお尻に火がつきましたよ🔥

レッスン回数は正味4回。
この限られた期間内に必ず成果に繋げねばなりません!
レッスン計画表と生徒さんに念を押して、濃密なレッスン月間がスタートする事となりました。
挑戦する生徒さんが凄いですね。

明日から教室は夏休みとなりますが、気を抜かずに後半も頑張ります。
皆さん、気持ちはホットに、身体はクールにご自愛しながらこの夏をお過ごしください。

短い夏休み

今月に入って殺人的な暑さが続いています☀
梅雨が明けたのが、旧暦でいう秋頃(立秋)・・・。なんという事でしょう。
秋なのに夏真っ盛りですよ。くれぐれも皆様、無事でこの暑さを乗り越えてくださいませ。

今週から学生さんたちは学校が始まりました。月曜から始まったり今日から始まったり、来週から始まったり市区町村や学校によりけり。

お教室もお休みを明けて、皆さんに「夏休みどうだった?」と聞くと「どこもお出かけしなかった」が大多数の回答。そうですよね、休みに入る前からそう聞いていましたもの。私も神奈川にある祖母邸へ帰省を考えていましたが今年は止めました。休みにしなくても良かったのでは、と思いましたが存外に日頃片付けられていないレッスン業務以外の仕事に時間を取られました。
経産省や自治体が発行してくれているコロナ関係の給付金の手続きをいくつか片付けられたのは良かった。用意する書類が中々面倒で、ほぼ2日はかかってしまいました。でもお陰で来年の確定申告は書類をまとめられた事で少し楽になりそう?!かなと。そんな夏休みでした。

さて、学校が始まって心配な事が。まず、この暑い盛りに登下校をする事。大丈夫だろうか。

そしてなんと、運動会・音楽会が開催されるとな!!

冗談やめてよー!と思っているのは私だけだろうか…。
運動会はあまり影響は無いが(レッスンにはね。でも準備による体力の激しい消耗は集中力やレッスン受講へ影響しますよ)音楽会ですよ。例年なら、1学期の終業式前後に10月下旬から11月上旬に開催されるであろう音楽会の演奏曲目が決定されます。そして、ピアノ伴奏に挑戦したい生徒さんは夏休み期間にその曲の練習をするわけです、が。この変則的なスケジュールの影響で例年だと5回から6回ある夏休み期間中のレッスン日は、なんと1日ないし2日になりました。
それなのに音楽会への開催期間は例年と同じ。圧倒的に準備期間が減った訳です。しかも告知されたのも今月になってから。それだけに取り組める環境なら100歩譲って承知しますけど、生徒さんはピアノのレッスンだけ来てる訳じゃありません。塾やら他のお稽古やら、メインサイクルである学校自体のスケジュールにだってかなり変則的に振り回されている。しょうがないとは言え、そこは無理して例年通りと同じものを敢行しなくても良いのでは?と正直思ってしまいます。
それこそ、その点を柔軟に新しい生活様式の視点を適用すれば良いのに、と。

ひとつの小学校では生徒さんに伴奏をさせるのでは無く、今年は先生が全て受け持たれると。
また他の中学ではこれまで課題曲と自由曲の2曲に取り組んでいる所、1曲のみにするなど。
是非、そのような代替案を講じてほしいものです。

ピアノのレッスンは人によりけりですが、おおよそが1週間に1度です。時間の経過は早いです。
秋から冬へ向けて、なんとか頑張る生徒さんのフォローが出来るようにしていきたいと思います。

夏季休業のお知らせ

今年の夏季休業は8月8日(月)~8月15(土)となります。

毎年ならいつもこの時期、皆さんからの旅行予定やお出かけ情報を聞く季節なのに今年はほぼ皆無。
「どこかお出かけするの?」と聞いても、ほぼ「今年は諦めました」「いや~、無理ですね」の返答ばかり。そりゃそうなんですけど、やっぱり少し寂しいです。来年の夏はもう少し活気が出ると良いな。

学生さんの夏休みもとても短いですしね…。
昨日一昨日の生徒さんをお見送りしている時、「次回のレッスンの時には既に学校が始まってるわね」となんともやるせない気持ちでした。

私も本来なら、この時期のお楽しみ行事として桃狩りに出かけていた事でしょう🍑
でも、感染者の多い埼玉県から感染者の少ない他県に行くのは忍びない思いと不安が満載なので今年は計画を立てるのを辞めました。

夏休みは日頃、後回しになっている楽譜の片付けや事務処理を粛々とこなそうと思います。
オンライン業務が増えたら回線の調子が悪くなったので周辺機器のメンテナンスでもします。

短い夏休みですが、皆様に小さな幸せと楽しみのある時間となりますように!

~でかけちゃう?!駅ピアノ!~

8月8日。暑い暑い夏です☀
毎日職場まで自転車を走らせて通勤しますが汗が大量に流れて眉毛が無くなり肌がまだらになっています・・・。あ~あぁ、レッスン前なのに(´;ω;`)

来週からお教室も夏休み!生徒さんにもご旅行の予定など聞いてみました。
すると今週、大人の生徒さんからお一人、お子さんの生徒さんからお一人、なんと駅ピアノを体験してくるかもしれません♪とファンタスティックなご予定を伺いました!

なんやて!!タイムリーーーーー!

つい先月のブログで最近のお気に入り番組として駅ピアノ空港ピアノの記事を書きました。私も現場を見てみたいな~と思いつつ(弾きたいとは思わず)、実際は国内外を問わずどこにあるかの確定した情報は掴めておらず。浜松駅や丸の内エリア(期間限定?)にありそうだと耳に入りながらも足を運んではおりません。

しかしなんと今週に入り2件情報が入りました。

1つは福岡県前原駅、かな?
(その記事がこちら↓)
https://fanfunfukuoka.com/town/142821/

そしてもうひとつはアメリカ・シカゴ!ユニオン駅?
(参考記事がこちら↓)
https://greenz.jp/2014/02/03/chicago_magic_piano/

※詳細をちゃんと確認しておりません。推測ですが。

お二人とも帰省やご旅行のタイミングでチャレンジしてきたいとの事。
心の底から羨ましい~~(^^)

是非是非素敵な空間になるよう音楽で彩ってきて欲しいと思います。
上手いとか下手だとかじゃなくてピアノに触れたいという気持ちが1番かなと。

夏休みはピアノだけでなく、心が楽しくなるような時間、興奮や感動に触れる時間をたくさん過ごしてもらいたいと思います。大人も子供も関係なく、その経験は何かを表現する時やこの先の人生の土台となるからです。天文台だったり、カメさんイルカさんだったり、温泉だったり。(他の生徒さんのお出かけプラン)
皆さんの夏休みも素敵なものとなりますように☆