教室ブログBLOG

2019年 9月 の投稿一覧

気になる映画

台風が秋の風を運んできたのでしょうか🍁
気温は高いながらも爽やかな空気感の9月2週目です。

先月、映画館で『アルキメデスの大戦』を観てきました。
感じた事、気づいた事がいくつかありました。その当時の世界情勢や日本国内での軍人と一般人の考えの温度差など。今を生きる私たちとは環境も物資も全く違う時代です。ただ、時代に関係なく共通する事はあって、その中でも映画を通して、{興味がないからと言って知らなくて良い、という考えは危険}なんだなと思いました。これは私達も勿論、未来を生きるこれからの年代の人達には強く意識してもらいたい事だと感じました。

映画を見に行くと予告編も流れます。
面白そうな映画が沢山ある中で、話題になった音楽書籍が映画化されるとの事で紹介します。

『蜜蜂と遠雷』   →公式HP

直木賞&本屋大賞を受賞したこちらの作品。
ピアノコンクールを巡って描かれる人間模様や葛藤、音楽などを盛り込んだ作品です。
あまり知られない世界かもしれませんが、物語はオーバーに描いてるのではなく現実の話、かな?わりとリアルに描かれてるかも~~??
来年はピアノコンクールのオリンピックのようなショパンコンクールも開催される年です。突き詰めた音楽の世界の扉をチラッとのぞいてみませんか。10月4日から公開だそうです。

※使われているホールがおそらく母校のホールなのも楽しみポイント。

消費税10%まであと1か月

今日から新学期!
8月中は補講レッスンに時間割変更、まちゼミ講座などなど怒涛のスケジュールで過ぎ去っていきました。HPも更新出来ておらず…。

2学期のスタートは市区町村によって8月末から始まっているエリアもありましたが今日からみなそろい踏みとなりました。
いや~、みんなお疲れのご様子(笑)半分の生徒が「眠い」を連発していました。早くペースに慣れると良いですね~。

さて、先日生徒さんに教材を渡した時のこと。

私「えーと、本体800円だから教材費864円ね~。今は64円の消費税だけど10月からは80円になるのねぇ。内容変わらないけど」

生徒「え?!じゃあ今の内に、欲しい楽譜やこの先勉強するのがわかってるのは今の内に買っておいた方が良いって感じじゃん。」

私「む!!」

うーむ。確かにその通りかもしれないと気づかされた会話でした。
楽譜では差額が数十円かもしれませんが、ピアノやその他の楽器など単価自体が高いものは消費税だけでも数千円になってしまいます。楽器だけに限らず、単価が高くて将来ある程度長く使う見込みがあるものは今月中に準備をしておいても良いかもですね。(お財布の許す限りで)

生徒の手堅い経済観念にハッと気づきを得たレッスンでした。