教室ブログBLOG

2018年 9月 の投稿一覧

ヤマハピアノ、お値段あがります

前の記事のプラス情報になります。
10月からヤマハピアノが価格改定となりお値段があがるそうです。
今回の対象はグランドピアノとアップライトピアノとの事。

今後、他メーカーもそれに倣って順次価格が上がる事が想定されると営業担当の方が教えてくださいました。バターを含む乳製品、大好きなお酒、粉類、調味料に洗剤など日用品もいつの間にかジワリジワリと値上げされていますものね。それに比べらた遅かったのかもしれませんが単価が高いだけにそこは他の製品とは違います。消費者としてはうっ、とくる痛手です。

もしここ1年以内にピアノ購入を予定されている方はお耳に入れておいていただくと良いかもしれません。
直近にお求めを検討されている場合なら、どこの店舗も今月9月末まで決算セールをしているので1円でも安く購入できる機会をお見逃しなく。

最近のピアノ製品

先日、最近のピアノ(電子ピアノ含む)を調査しに銀座に行ってきました。
9月はちょうど決算時期なので幅広い種類&価格のピアノがドドンと展示されています。

教室の生徒さんの中でも今は電子ピアノの利用率が主流です。
お値段は10万~150万まであるそうですが、習われる方の年代や目的、ニーズによって売れる価格帯が異なってくるようです。重視する内容としては『価格』『機能性』『タッチ』などなど。

電子ピアノとアコースティックピアノの2つにおいて購入動機の違いの1番はおそらく価格だと思います。価格の違いはどうしても埋められないのは昔と変わらないままです。むしろそうでないと。作る工程の手間暇、使う部品の精密さは両者において歴然の違いがあるからです。

その他に、2番目の違いは機能性ではないでしょうか。置き場所やサイレント機能(ヘッドホンをつけながら弾く人のみ聞えて周囲には消音になる機能)を考えると、これまでのアコースティックピアノには標準にその機能はついていませんでした。

が、

な、なんと今は「トランスアコースティックピアノ」なる新機種が開発され、アコースティックピアノでいながら電子ピアノの如くに音量をつまみで調整できるピアノが誕生したとの事。
これまでのサイレント機能のヘッドホンをつけて消音するものとも違い、従来のピアノの発音装置に音量の調整機能がついているです。
また、アコースティックピアノに後付け出来ていたサイレント装置も昔のものと違いUSB端末を差し込んで録音出来たり、コンサートホールに設置されているような高級ピアノの音色など複数の音色を選べる機能も搭載されていました。そしてヘッドホンから聞こえてくる音声も生ピアノと遜色ない程、性能があがっていました。

かつて音大受験をした際、集合住宅でアップライトピアノを使用していた私は発売されたばかりのサイレント装置にかなり助けられたものでした。音を出して練習できる時間に限りがあったからです。しかしながらタッチや音色の違いは反映されなかったので主に譜読みや暗譜をする時に利用していました。けれど今のサイレント機能は随分性能があがって全くの別物のように体感してきました。環境が整っていれば、やはりどんなに機能を積まれてもシンプルばアコースティックなピアノが一番と思う事に変わりはありませんが、様々な環境やニーズに合わせてメーカーさんがこんなところまで?!と開発の努力をされていることに頭の下がる思いでした。

浦島太郎状態に陥りながら最新のピアノ事情に触れられた良い機械でした。

様々なパンフレットと共にこんな面白いシートもいただいてきました。
日本の住宅事情に合わせたピアノ設置をシュミレーションできるシートだそうです。

 

 

はじめての楽譜?!

台風に続き秋雨前線の影響でグッと涼しくなった9月の2週目です。

発表会も終わり、夏休みを経て次の発表会まで落ち着いているこの時期、生徒さんの弾いてみたい曲にチャレンジします。普段のレッスンの教本とは違って、TVや映画の曲、あるいはJ-popなどが多いです。
大人の生徒さんは趣味で習われている方が多いため、日頃からご自身の弾きたい曲に取り組んでいただく方が殆どです。
それに対し中学生以下の生徒さんは、どちらかというと「お稽古」というニュアンスが強い為、日頃は基礎的なスキルを積み重ねて勉強していく事がメインです。

でもたまにはお楽しみで、弾きたい曲をレパートリーにすることもとても大切。なにより取組の皆さんのモチベーションが変わります。普段より背伸びしている曲でも「弾いてみたい!」という強い気持ちがいつも以上の力を発揮し、弾けるようになるから教えるこちらも驚き&楽しい。

今回もそんな感じで、数名の生徒さんにリクエストを聞くと出てきた、出てきた。
某携帯会社のCMソング「海の声」、今夏のヒット映画「コードブルー」、定番の人気曲「千本桜」などのボカロ曲、中にはユーチューブの人気曲や猫ふんじゃった(え、それ??)などいっぱい希望を聞かせてくれました。

楽譜を用意しようと
「来週には用意するから待っててね~。」と私が言うと、

生徒さん「もう持ってる。」との答え。

「あら、買ってもらったの?良かったねー。」と話すと、

「自分で買った。」「お小遣いで買った」と答えてくれた生徒さん達。3人も!

この3人は学校も学年も全て違う生徒さんでしたが、3人とも日頃からお小遣いはもらっていないそう。どうやって買ったのかを聞くとお年玉やたまにもらうお小遣いを取っておいて、そこから捻出したとの事。な、なんと(泣)

他にも欲しいものがあっただろうに貴重なお小遣いを楽譜に充ててくれた事に感激せずにはいられない私でした。

せっかく買ってくれた楽譜、存分に活かしきってレパートリーに取り込むお手伝いをさせてください!
頑張っていこうねーーー!

最近の気象につき

新学期が始まりました。幼稚園・小学生の生徒さんにおかれましては夏休みの疲れと学校モードに戻ったギャップが激しいのか、お疲れの面々が多い今週です。

今朝、西日本で大きな被害をもたらした台風の経過をチェックしようとテレビをつけた所、台風ではなく北海道を襲った地震のニュースが流れました。・・・なんと(泣)
台風の次は地震。本当に今年の天災と気象は予想が全く出来ない甚大な被害となりました。
各地で充分な復旧もままならないうちに次の不測の事態が起こってしまい、一日も早く復旧がされますことを願っております。

ニュースで流れる程ではありませんでしたが、8/31(金)と9/4(火)のレッスンは局地的なゲリラ豪雨と台風による突風の為、レッスンを中止せざるを得なくなりました。
金曜日は桶川教室のレッスン日でしたが、16時と19時前に2度の豪雨!!☔
およそ降っていたのは20分程度だったかと思いますが、園庭にお迎えに来てくださっていた保護者様も生徒さん&私も車や建物からはとても出られない状態!園庭や周りの道路も軽く冠水してしまい雹まで降ってきてしまいました。
火曜日の川越教室のレッスンでは街中はすごい風!怖いくらいに道路の上に設置されたそれなりの大きさの看板がぶーらんぶーらんと激しく揺れているではありませんか。歩いて通ってくださる生徒さんが殆どなのに、こんな危険な中を歩いてきてもらうには危なすぎると思いお休みにしました。

今後はこういう事が増えるかもしれません。お教室からの判断もタイミングが難しく、遅くなってしまう時もありますが安全を優先して対応していこうと思います。
連絡をこまめに取ることが大切かと思いますので、日中は外出されたりお仕事中であったりと皆様もお忙しいと思いますが、留守番電話やメールに履歴を残しますので確認いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。