ふりゅーげる余話「インペリアルin川越」

2016年07月26日

つい先日、学校見学に行った母娘さんのお話から衝撃の事実を伺ったので今日はそのお話です。

なんと、川越市内の某進学校H学園に、

あの、あの、

ベーゼンドルファーインペリアルがある!!!

うおおお、びっくりしたーーー。
何故そんなに驚くかというとこのピアノは通常のピアノの鍵盤数88鍵と違ってプラス9鍵足した97鍵のピアノなんです。
ベーゼンドルファーという名はピアノメーカーの社名です。オーストリアのピアノメーカーでスタインウェイやベヒシュタインといった一流メーカーと肩を並べる逸品のメーカーさんですね。車で例えるとアウディとかベンツといったところでしょうか。
97鍵盤とはかなり珍しい!何故そんなに驚くかというと、一説にはピアノの鍵盤が88鍵盤であるのは人間が音として高低を判別し得る可能な範囲であるからとされています。それ以上の低い音や高い音は自然界には存在しますが聞き取れるのは犬やイルカ、こうもりなどでしょう。ドッグトレーナーが使用する犬笛、あれが我々に聞き取れないのはそのためです。
ではどうして鍵盤を増やしたのか?

それはイタリアの作曲家件ピアニストのブゾーニ氏の要望によるものだそうです。(ベーゼンドルファー社の公式HPより)
彼の編曲した楽曲を聞いたり弾いたりした事もありますが、確かに大変パワフルでアクロバティック性の高い印象があります。納得。

もし弾くとなったら殆ど使用しない気もしますが、そんなことも考慮してプラスされた9鍵の鍵盤は白鍵が黒い色になっているそうです。
実際ご覧になった母娘さんは大変興奮しながら、
「先生に絶対話そうと思ってたのー!!」
と言って教えてくださいました。

あぁ、私も見てみたい~~~!
しかし、まさか市内のそんなご近所に幻に近いような(?)ピアノがあるなんて大変驚いたニュースでした☆
父兄を装って見に行ってしまおうかな!?



無料体験レッスン随時受付中!

教室のごあんない

川越駅近くのピアノ教室です

川越駅より徒歩4分のピアノ音楽教室Flugel(フリューゲル)の地図

地図拡大

お問い合わせ

川越駅近くのピアノ教室です

※受付時間 10:00~21:00

レッスン中は電話に出られないことがあります。
留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールにてお問い合わせください。

リンクについて