ブラボー!!小曽根真さんin川越

2015年07月05日

7月に入ってもジメジメした日々が続きますね。
ピアノも私も湿気に悩むこの季節です。


しかし!そんなジメジメを吹き飛ばすコンサートに行って参りました♪
川越の新名所(?)ウェスタ川越に、なんとあの小曽根真さんがいらして下さいました~!

7月より正式にオープンしたウェスタ川越。お教室のある川越駅西口に、これまでの市民会館に代わり文化の拠点として産声をあげました。
そして、外国の一流メーカーにも引けを取らないヤマハコンサートグランドCFXを迎え(ピアノ)、その弾き初めを飾ってくださったのが小曽根真さんでした!!

素晴らしい施設のオープンと一流のアーティストの共演。ダブルで嬉しいです。こんな事は一生に一度あるか無いかの機会かもしれない・・・。今までも都内の数々のホールで一流のアーティストの演奏は聴いてきましたが(もちろん小曽根さんも)、この地元川越で出来立てホヤホヤのホールでその瞬間に立ち会えたことがひときわ感激なのであります。

小曽根さんの演奏は普段トリオやオケでの編成で聴くことが殆どですが、今日は本当にピアノ1本。だだっ広いステージにポツンといる感じがいつもと違いましたが、それはそれはパワフルで繊細で、メランコリックな音がどんどん紡ぎ出されてきました。生憎2階席の2列目だったので音が飛んでこないかなぁとも思いましたが全然そんな事は無く。さすがでした!

また、トークも大変面白く、一気に会場は和やかなムードに。新品のことをサラッピンとおっしゃっていたり、気さくなお人柄が親しみやすいです。
演奏が終わって下手側に引かれる時なんかも魔法使いの弟子のミッキーのように扉を開ける真似をされたりしていました(笑)


そしてそしてアンコールには会場全体を巻き込んでのサプライズが!その真実が明かされるのは8/7のユーチューブかな??(有名なジャズピアニストのバースデイ)

盛りだくさんのコンサートでしたが、印象に残ったのは12歳の小曽根少年が30年かけて夢を実現させたお話。かつてピアノ嫌いだった少年がまさか今こうして世界をかけて活躍するジャズピアニストになるなんて!その人にとっての夢というのは、いつどこで、どんな風に巡りあって、叶えていくのかなんて本当にわからないものなんですね。その為には食わず嫌い(?)をしないでいろんな事に触れて、出かけて、見てみることなんですね。
とても心に残りました。私も今からでも遅くないかな、なんて。


来月のユーチューブのアップが楽しみだーーー!
気になる方は「オスカー・ピーターソン バースデイ」 でチェックしてみてください♪




無料体験レッスン随時受付中!

教室のごあんない

川越駅近くのピアノ教室です

川越駅より徒歩4分のピアノ音楽教室Flugel(フリューゲル)の地図

地図拡大

お問い合わせ

川越駅近くのピアノ教室です

※受付時間 10:00~21:00

レッスン中は電話に出られないことがあります。
留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールにてお問い合わせください。

リンクについて