レッスンよもやま~生徒さんが取り組んでいる曲・人気の曲~

2017年10月12日

明日から本格的な秋の涼しさがくるのでしょうか。10月も上旬が過ぎました。
地域では運動会やら音楽祭の準備やら、行事として賑やかなイベントが目白押しなこの季節です🍃

今日は生徒さん達の間で取り組んでいる曲や人気の曲について取り上げていこうと思います☆
基礎で使っている教本やワークの他の、曲としてお楽しみな教材です。
年代別に好みが違いますのでリストアップしていきましょう!

【幼稚園・保育生】
○きらきら星
○かえるの合唱
○むすんでひらいて
○アイカツ・仮面ライダー等の挿入歌  など

きっと園の保育の時間にみんなで歌ってるお歌でしょうね。


【小学生】
○ドラえもん、君の名は等のテレビ・映画の挿入歌
○家族の誰かが好きな曲
○学校で流れてくる音楽・行事で取り組んだ音楽
 例)愛の喜び、シンコペーテッドクロック、お人形の夢と目覚め 等
   こちらは給食やお掃除、お昼休み等に流れるそうなのでよく覚えているようです。
   ちなみにお人形の夢と目覚めは一部の大人の方に取っては給湯器の音楽として覚えられてもいるようです(笑)
○アラベスク(ブルグミュラー)
○エリーゼのために(ベートーベン)
○くるみ割り人形(チャイコフスキー)

下の3つはクラシック音楽からですが昔から不動の人気です。くるみ割り人形はおそらくソフトバンクのCMで認知が広まったのでしょう。


【中・高生】
○千本桜、六兆年と一夜物語、アヤノの幸福理論等のボカロ曲
○西野カナ、ジャニーズ等のJ-pop
○中級レベルのクラシック曲
○ファイナルファンタジーなどのゲーム曲


【社会人・一般】
○ご自身のお気に入りの曲
 ( ショパン、ベートーヴェン、映画音楽、juju、中島みゆき、松任谷由美等さまざま)
○お仕事で使う曲
○ライトクラシック
○イージーリスニング

また、それぞれのカテゴリーには含めず年代を越えて人気の曲はやはり、ジブリディズニーですね!
1曲ずつの名前を挙げたらキリがない程、どの年代の方にも親しまれています(^-^)

こうして見ると、どの年代の方もご自分の生活の中で聞こえてくる音楽が直接弾きたい曲の対象になっているようですね。
私もレッスンを通じて恥ずかしながら初めて知るジャンルの曲も沢山ありました。(特にボカロ!初音ミクの説明も生徒に教えてもらいました)
是非レッスンの中で生徒さん・講師間で沢山の意見交換をして新しい領域を広め合っていきたいです🎶




無料体験レッスン随時受付中!

教室のごあんない

川越駅近くのピアノ教室です

川越駅より徒歩4分のピアノ音楽教室Flugel(フリューゲル)の地図

地図拡大

お問い合わせ

川越駅近くのピアノ教室です

※受付時間 10:00~21:00

レッスン中は電話に出られないことがあります。
留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールにてお問い合わせください。

リンクについて