習いはじめに楽器は必須?

2013年10月22日

たて続く台風の襲来に頭も心も痛めるこの頃です。

レッスンにお越しの際はくれぐれもお気をつけ下さい。

さて秋と言えばお稽古事を始めるのにピッタリの季節。ピアノを習おうかなとお考えの方も多いのでは?

しかしながら始めるにあたり 

「楽器が無いとダメなんじゃ、、、?」

と不安を抱えてる方も少なくないはず。

このお悩みの答えを明確に出すのは確かに難しい所です。

先生の立場からすると「当然持っていてほしい」というのが本音でしょうし、かたや生徒様の立場からすると「長く続けられるか、楽器って高いんじゃ?、練習する環境が整ってない」などなど様々な理由で踏め出せなこと、ありますよね。

これに対しそれぞれのお教室、先生方のご意見あると思いますが、私個人の考えは、

将来的に楽器購入することを前提習い初めは楽器なしでOK!」

というものです。

では将来的にっていつ?という所ですが、

「週1回のレッスンペースで半年~1年の間」

を目安としております。

実際、これまでにお預かりしてきた生徒様の1/3位は入会時に楽器をお持ちではありませんでした。

以後、お話を伺うと上記の期間で購入されている方が一番多かったのです。

ピアノがご自宅にない時は紙鍵盤や音符カード、リズムカードなどを使ってレッスンを進めています。

先にソルフェージュ要素を固めておけるので実際のピアノを使用してからも安定してスムーズに行えております♪

ただ、やはりこれだと限界があるので将来的に、とはそういう意味なのです。

実際、私自身も環境や金銭面で(集合住宅だったため)節目節目で同じような悩みにぶち当たりました。

でも、それが理由でピアノに触れられないのは勿体ない!

もっとたくさんの人に音楽にふれていただきたいので、お悩みの際は思い切って胸の内を吐露してくださいね(^^)

一緒に考えて参りましょう!いつでもお問い合わせお待ちしております♬


無料体験レッスン随時受付中!

教室のごあんない

川越駅近くのピアノ教室です

川越駅より徒歩4分のピアノ音楽教室Flugel(フリューゲル)の地図

地図拡大

お問い合わせ

川越駅近くのピアノ教室です

※受付時間 10:00~21:00

レッスン中は電話に出られないことがあります。
留守番電話にメッセージを残して頂くか、メールにてお問い合わせください。

リンクについて